グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  利用案内 >  ネットワーク >  VPN(SSL-VPN)接続

VPN(SSL-VPN)接続


学内へのVPN(SSL-VPN)接続

学内ネットワーク限定のWebサービスに学外から安全にアクセスできるようにします。
ユーザーIDとパスワードで本人認証を行うことにより、暗号化した状態での接続が可能です。

<VPN接続することによりアクセス可能となるもの>
図書館情報センターで公開されている電子ジャーナル、データベース等

Pulse Secure Clientインストール・接続手順

VPN接続用アプリケーションとして、「Pulse Secure Client」をインストールします。
インストールする前に以下の事項を確認して、下記のマニュアルよりインストールしてください。

★インストールする前の確認事項

  • 他社の製品や以前のバージョンがインストールされている場合は、アンインストールをしてからダウンロードしてください。
  • macOSをご利用の方は、端末およびPulse Secureのバージョンを確認してください。場合によっては動作しない可能性があります。

マニュアル

VPN接続できないときの確認事項

1.「このサイトは見つかりません」と表示が出る

インターネットに接続できていない可能性があります。VPN接続は無線や有線でインターネットに接続していることが前提なので、まずは正常にインターネットに接続できるか確認します。

2.「お探しのサイトに到達できませんでした」と表示が出る

VPN接続が正常にできていない可能性があります。Pulse Secureのアイコンは「接続」状態になっていますか?接続状態でかつ到達できない場合は、設定したサーバーURLが間違っているかもしれません。
※閲覧したいサイトによっては「同時接続数制限」が設定されているサイトもあります。設定人数以上が同時に接続している
 可能性もありますので、しばらく時間をおいてから再度接続をお試しください。

3.その他に考えられること

1)Pulse Secureは最新バージョンがインストールされていますか。
  端末とPulse Secureの対応バージョンが違うと正常に動作しないことがあります。
2)端末を一度再起動してみましょう。
3)複数のバージョンのPulse Secureがインストールされていませんか。
  以前のバージョンをアンインストールせずに新しいものをインストールすると重複し、動作しない可能性があります。
※すべて確認しても接続できない場合は、情報基盤課(日進)までお問い合わせください。
 その際、以下の情報を添えてご連絡ください。
      
  • ユーザーID
  • 接続できなかった日付、時間
  • 使用端末(可能であればバージョンも)
  • 閲覧しようとしたページ(例)図書館情報センター データベースの日経テレコン
  • ブラウザの種類とバージョン
  • エラーメッセージやエラーコード(表示された場合)