スタッフ紹介

執行部

【 所長 】 佐々木 真 (教養部 教授)

 現在の教育・研究活動は整備されたICT環境の存在が前提となっています。ネットワークを介した情報の収集・発信によって知的財産が構築され、それが授業に反映されるだけでなく、教員・学生相互のネットワークによるコミュニケーションによって主体的な学びの実践を可能にさせています。大学内のネットワーク環境は学内に設置されたコンピュータのネットワーク接続に加え、スマートフォンやタブレットなどの携帯情報機器用の無線LAN環境も含み、これらの適切な環境整備と運用管理がネットワークセンター業務の中核となっています。ネットワークを取り巻く技術進歩は飛躍的な速度で進んでおり、ネットワークセンターも他の部局と連携をとりながら、柔軟な対応をすることで、技術革新を取り入れながら、安全で安定した情報環境整備を進めてまいります。



【 楠元・末盛地区 主任 】 前田 初彦(歯学部 教授)

 歯学・薬学領域においてICTは、必要不可欠な存在となってきています。教育のみならず研究・診療にも日々刻々と変化していく情報をICTを利用して受け取り、発信することは、教育・研究、さらには地域医療の発展に大いに寄与します。このICT環境を支えるのが「ネットワークセンター」であり、所長をはじめとして日進地区と楠元・末盛地区の主任およびスタッフで構成されています。今回、私がヘビーユーザーが多い楠元・末盛地区の主任を拝命しました。主任として、ICT環境が日々の教育・研究・診療を支援できるように、所長,日進・名城公園地区主任をはじめ当センタースタッフとともに、安定した運用・環境整備に努力したいと考えています。皆様のご協力とご支援を宜しくお願い致します。



【 日進・名城公園地区 主任 】 渡邉 隆俊(経済学部 教授)

 ICT(情報通信技術)は、もはや私たちの日常生活の一部として必要不可欠な存在となっています。高等教育機関としての大学そのものも、ICTなしでは機能しないと言っても過言ではないでしょう。まさに大学のインフラとして、教育・研究に重要な役割を果たすICT環境を支える組織が「ネットワークセンター」です。本サイトの「センターの沿革」を訪問頂くとよくわかりますが、当センターは、常に時代の変化に対応しながら、学内ネットワーク環境の整備と運用を行っています。本学では、およそ12,000名の学生が在籍し、そのうち、日進キャンパスではおよそ10,000名が勉学に励んでいます。私は日進・名城公園地区主任として、所長,楠元・末盛地区主任をはじめ当センタースタッフとともに、これら日進キャンパスのネットワーク環境整備と安定運用に貢献したいと考えています。



事務職員

  • 林 奈穂子(事務長)
  • 酒井 直(事務長補佐)
  • 佐藤 陽子
  • 岡島 隆憲
  • 畑村 ナミ(楠元分室担当)

上へ

利用規定

ネットワークセンター資源を利用するためには、利用規定に同意していただく必要があります。More…

サポートポリシー

提供中のサービス、またそれ以外の内容に関するサポートポリシーについて。More…

センターの沿革

ネットワークセンターの沿革です。時代と技術発展に沿ったセンターの歩みをご紹介しています。More…

スタッフ紹介

ネットワークセンターのスタッフ紹介です。More…

お問い合わせ

各種お問い合わせについては、専用フォームよりご連絡ください。More…

リンク